2017/01/010 Shares

ミーレ掃除機を15年以上前に購入しての使い心地、今回2台めのミーレを購入した理由と新旧製品の比較

娘のアトピーがきっかけで、ミーレの掃除機「Silver Stars344i」を購入して15年以上たちます。

20年使えるというコンセプトのもとで作られているミーレ掃除機ですが、我が家のミーレもいまだにゴミやホコリをガンガン吸いまくり、現役で大活躍してくれています!

ミーレSilver Star

そんな中、2台めのミーレ掃除機「 CompactC2 レーシンググリーン SDAO0RG」を購入してしまいました。

壊れたわけでもないのになぜ2台目を購入したのか。
 15年以上ミーレを使ってきて感じたメリットと唯一のデメリット、そしてそのデメリットが解消された新型ミーレのすごさをご紹介したいと思います。

ミーレcompact

ミーレの特徴 ミーレ掃除機を選んだきっかけは娘のアトピー発症

そもそも、始めに掃除機の中でミーレを選んだ理由ですが、きっかけは娘のアトピー発症でした。
少しでもダニやハウスダスト等のアレルギーの原因を取り除きたいと思っていたところ、その頃愛読していた通販生活のカタログに掲載中のミーレ掃除機の紹介がドーンと目に飛び込んできました。

1、ホコリの吸引力がすごい。それによってダニ、ハウスダストが除去できる。
2、排気がきれい。掃除機なのに空気清浄機並みに空気をきれいにする。

他にも特徴はいくつもあるのですがこの二つが目につき、特に2番目の「掃除機なのに空気清浄機なみのはたらきをする」というところに強くひかれてしまいました。
「すごい!これがあれば空気清浄機いらないんだ・・・!」

ミーレのホームページからの引用です。

ミーレの紙パック式掃除機はとにかく排気がきれいです。
空気は目に見えませんが、試しに本体の上部に設置された排気口に顔を寄せてみてください。きっとチリひとつないクリーンな風を感じられるはずです。
この排気のきれいさを実現できた一番の要因は、9層ソフト構造の紙パックとモーター保護フィルターを組み合わせた、合計11層からなる画期的なエアクリーンシステム。集塵性能99.9%を実現しています。http://contents.miele.co.jp/sp/compactc2

このことが決め手になって購入したと言ってもいいくらいです。

ミーレの「9層ソフト構造の紙パック」はこんな感じです。
大きいし、厚みもあります。
さわるとふかふかしています~!

ミーレダストパック

購入してからの使い心地 メリットとデメリット

ミーレ掃除機を購入して15年以上使ってきて実際はどんな感じだったか、メリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

ミーレ掃除機のメリット

ミーレ掃除機を購入してから今まで使ってみて感じたメリットを書いてみました。

  1. とにかくゴミの吸い込みがいい。言い方を変えるとホースを通るものは何でも吸い込んじゃうので注意が必要(笑)
  2. その吸い込み力がずっと続いてる。我が家の場合は一回も故障なし。15年以上も故障なく吸い込みが変わらない掃除機なんてすごい!
  3. 紙パックとクリーンフィルターの組み合わせによる効果で排気がクリーン。排気特有の嫌な匂いもかなり少ない。
    掃除機をかけたあとは、空気が爽やかになった感じすらします~!
  4. 紙パックの容量が大きい(専用紙パック容量3.5リットル)。交換のとき、口部分のシャッターが閉まるのでゴミの姿を見なくて済む。これはすごくうれしい!もちろんホコリも舞い散らない。
  5. 変わらない強力な集塵力のおかげで、手抜きしてホコリがたまったところの掃除がし易い。私は拭き掃除の前に、付属のホコリ取り用のブラシでホコリを取り除くようにしている。

ミーレ掃除機のデメリット

ミーレ掃除機のデメリットは重いということに尽きると思います。

  1. 本体が重いことで、掃除機を持って部屋の移動はツラい。(「Silver Stars344i」は重量8.7kg)
  2. 同じ理由で、階段掃除には向かない。本体を持ったまま掃除機をかけることは危険が伴い正直コワイ。(おそらくミーレ掃除機の方は階段から落ちても大丈夫でしょう笑)

逆に言うと重いので安定しているということですが、このことはメリットですね。
軽くて、使用中に横にコロンとなってしまいがちな掃除機は本当にイライラします~(汗)

そのほか、手元スイッチがないとか(本体のスイッチを足で踏む)独特の仕様はありますが、私にとってはあまり気になりませんでした。なのでデメリットと感じたのはその重さくらいです。

今回2台めを購入した3つの理由

今回2台めを思い切って購入してしまったのには3つの理由があります。

2台め購入を決めた1つ目の理由 ミーレで階段掃除がしたかったか

何気なくAmazonのサイトでミーレ掃除機の最新機種を見つけたときに読んだレビューに「ミーレは昔重かったけど、今はだいぶそれが軽減され、階段掃除もらくらくできる」とあり、気持ちが惹きつけられてしまいました。
「そうなんだ、ミーレが軽くなったんだ~!」

我が家の階段はパンチカーペットがひいてあるので、ホコリや髪の毛などが着くと取れにくいのです。

階段掃除用にと、マキタのコードレスなどいくつかのハンディクリーナーを試したのですが、吸い込み力が不満で仕方ありませんでした。
髪の毛などはあまり取れず、結局ハンディクリーナーではなく重さ8.7kgのミーレを抱えて、命がけで階段に掃除機をかけていたのでした。

新しいミーレはホームページ内で調べると約6.5kgということでした。
2kg以上軽くなっています!

2台め購入を決めた2つ目の理由 PC周りを掃除するための卓上クリーナーが欲しかった

ずっとPC周りをきれいにするための卓上クリーナーの良いものをさがしていました。
キーボードのすき間とか、プリンター周り、モニターの裏や周り、ハードディスクの後ろとかもうホコリが溜まりやすい所だらけ。

それらの場所をスッキリと掃除したい!ホコリをマメにとってあげたい!

それにしても、卓上クリーナーがなぜミーレ掃除機にかわってしまったのか・・・

それは・・・色々さがしていくうちに、ふと気が付きました。
使い物にならない卓上クリーナーを買うのなら(吸い込みが良いのはあまりなさそうだった)、掃除機にホコリ取りのノズルを付けてホコリを吸ってあげれば良いんじゃない?

古いミーレのホコリ取りブラシをPCに使うのはちょっとイヤだった。
じゃぁ新しいホコリ取りブラシを買おうか・・・?
さっそくAmazonサイトを見てみました。

2台め購入を決めた3つ目の理由 新しくて軽いミーレは予想以上に安かった!

Amazonを見てミーレ掃除機の値段を見て昔に比べて安くてビックリ!
初代は5万円以上したと思ったけど、今は2万円を切る価格で買えるんだ・・・。

レビューを見るとグレードがいくつかある中で、この一番安いお買い得モデルで充分だというものも多く、もう買いたい気持ちばかり募っていきます。

ホコリ取りブラシだけで2700円、かたや軽くて階段もらくらく掃除できて新品のホコリ取りブラシもついた新しいミーレが19,222円(購入当時)・・・。

もう、買ってしまうしかない!大笑

最新のミーレは本当に軽くて小さくなっているのか2台のミーレ掃除機を比べてみた

Amazonは本当に早いです。

購入を確定して次の日にはもう到着しました!

新しいミーレの内容と旧ミーレとの比較などをしてみます。

本体と同梱されていたもの ノズルとか

ミーレ掃除機「 CompactC2 レーシンググリーン SDAO0RG」と同梱されていたノズル等です。

上の写真のように箱に入ってきました。
ホースやノズルなどが入った箱の中身が下の写真です。

箱の中

  • ホース
  • 延長管(2段式)
  • 標準床用ノズル
  • 付属ノズル (すきま用ノズル・ホコリ取用ブラシ・家具用ノズル)
  • 付属ノズル用ホルダー
  • ダストバッグ (装着済)
  • モーター保護フィルター (装着済)
  • 排気フィルター (エアクリーンフィルター, 装着済)
  • エアクリーンフィルター用ホルダー(装着済)

 

本体の大きさその他を比べてみた

初代ミーレと今回購入した「 CompactC2 レーシンググリーン SDAO0RG」の本体を並べて比べてみました。
あきらかにその名の通りコンパクトになっています。

重さの比較ですがカタログ上で以下のとおりです。

  • 「Silver Stars344i」・・・8.7kg
  • 「 CompactC2 レーシンググリーン SDAO0RG」・・・6.5kg

2kgの差は大きいですね!

2台比較

次に後ろ姿を比べてみました。
新しいミーレはコロンとした姿をしています。

ミーレ後ろ姿

ホースの長さとコードの長さも比べてみました。
比べてみたところ、どちらも2台ともほぼ同じ長さでした。

ミーレのホースとコード

持ち手ですが、形が変わっていたので比べてみました。
今までのものも、特に持ちにくいということはなかったのですが、今回も特に違和感なく使いました。

ミーレ持ち手

新しいミーレで階段掃除をしてみた感想

さっそく、ミーレを片手に持ち階段を掃除してみました。
軽くなったと言っても6.5kgあるので、それなりに重さはあります。
でももう一つの掃除機とはズシリ感が違い、普通に片手に持ち、不安定な感じもなく階段を掃除機かけすることが出来ました!

ぜんぜん余裕です~!

ミーレパワーダイヤル

階段はパワー最小で充分でした。
パンチカーペットに絡みついた髪の毛も、すきま用ノズルで2~3回ゴシゴシするとちゃんと吸い込んでいきます。

こんな簡単に掃除できることにちょっと感動です!

重さもそうですが、本体も小さくなり、形状も縦長からコロンとした感じになったために、抱えやすくなったということが大きいと思います。

こういう感じで高いところも、安定感のある椅子に乗れば掃除できる気がします。

卓上クリーナーとして、PC周りを掃除してみた感想

ずっと気になっていたキーボードを始め、マウスパッドやらプリンターの上など掃除してみました。
ホースの先にホコリ取りブラシを取り付けて、ホコリを吸います。

ホコリ取りブラシ

 

キーボードのホコリ取りは、掃除機のパワーを一番最小にして、ブラシの先で軽くなぞる感じで大丈夫です。

ミーレPC周り掃除

ミーレのサイトを見たらパソコンやフィギュアなどを掃除する専用のセットが有るということがわかりましたが、10,000円近くします。
今回、ホコリ取りブラシでやってみて、ガラスのようなキズが付く恐れのあるものを掃除するのでないならこれで用が足りると思いました。

予算が許すのであれば、この「マイクロセット」を購入すると便利だと思います。

車専用の掃除セット「カーケアセット」もあります

今回、ずいぶん迷って「 CompactC2 レーシンググリーン SDAO0RG」を購入しました。

購入してみて、目的だった階段掃除やPC周りの掃除はもちろん、ほかにも色々使いみちがあることをあらためて実感しています。

たとえば壁やふすまのホコリを取るのもブラシでサッとホコリを吸えばいい。
本棚に並んだ本の凹凸のある部分のホコリも、同じように掃除機でブラシをかける。

カーテンなども掃除のついでにサッと掃除機をかける
頻繁に洗うものではないけれど、ホコリが一番つきやすい場所にかかっているものですから。

こういうことが生活の中で億劫でなくなる感じがします。

そしてミーレは掃除機をかけるほど部屋の空気がきれいになる。
そう思うと、掃除をするのも気分がいいし楽しくなると思いませんか?

もしかしたら年末恒例の大掃除がすごく楽になるかもしれません!