2017/03/132 Shares

塗り絵は認知機能を向上させる?今年の金メダルは楽しみながら頑張った81歳の母に授与します!

この記事は「Blog Olympic Advent Calendar 2016」の参加記事です。

主催者は目のアイコンでおなじみのエローラさんです!

このようなイベントに自分が参加者として記事を発表させていただけるなんて、昨年の今頃は夢にも思っていませんでした。

エローラさん、素敵な企画をありがとうございます~!

そして今年のテーマは「金メダル」

昨日のブログよしさんからのバトンを受け取りましたよ~!
よしさんは将来、起業を目指されているというポジティブさがすてきな女性です!

海外ドラマ大好きという共通の趣味で、勝手に(笑)いっきに距離感が縮まってしまいました~!

そんなよしさんの金メダルストーリー「金メダル級の「攻め」女子になるための心得を考えてみた #BlogOlympic2016」

をお楽しみいただいた次は、ささやかな我が家の金メダルストーリーをお送りいたします!

塗り絵全部

今年も塗り絵を塗り続けた母

81歳の母は昔から働き者で、じっとしていることより動いていることが好きな人でした。
(そういうところ、私も母の血を受け継いで・・・はいませんでした(汗)

塗り絵を始めたきっかけはデイサービス

そんな行動的な母が塗り絵を始めたのは、デイサービスに行きだしたことがきっかけでした。

デイサービスに行くたびにきれいに塗ってくる塗り絵を見て、こういうことも好きだったんだ~と意外な感じでした。

年をとるに従って、母が読書や編み物など目と根気を使うことが苦手になっているのを感じていたからです。

認知症の診断を受けていた母

根気が続かなくなっていたのは認知機能の衰えもあったのかもしれません。

物忘れが進んできたと感じたので、かかりつけの医者で認知症の検査をしたところ、先生から「けっこう重いですね」と、はっきり言われてしまいました。

デイサービスでだけ塗り絵をしていたのが家でも塗るようになった

デイサービスでは塗り絵だけではなく、壁飾りなどの工作もやっていました。
出来たものを見ると、けっこうちゃんと素敵に作っています。

でも一番すきなのは塗り絵のようでした。

何と言っても、どこででも一人でも塗り絵はできるので、それも続けられた理由なのかなと思います。

はじめは百均で売っている子供の塗り絵を購入した

最初、絵が大きくて簡単なものがいいだろうと、百均で子供用の塗り絵を購入しました。

子供の塗り絵

こんな感じで塗っていました。

目が赤とかコワっと言う感じです!

 

母は塗って塗って塗りまくっていた笑

母が塗り絵を始めて約2年近く経ちます。
その間、結構な量の塗り絵を塗っていたと思います。

腕もだんだん上がってきました。

 

塗り絵3

塗り絵4

だんだん上手にきれいになっていく母の塗り絵

塗り絵5

こんなふうに塗っています。

塗り絵6

 

塗り絵7

あまりにも素敵に塗れているんで、感心してしまいました~!

色鉛筆を選ぶ

 

こんなに塗っちゃいました\(^o^)/

探し出したのだけ並べてみたので、本当はもっとあると思います!

塗り絵並べた

今年1番頑張っていた母に金メダルを贈りたいと思います!

この2年、一時はどうなることかと思ったけど、今ではほぼ普通の生活に近い感じで暮らせています。

母にとっては、塗り絵を塗ることがいろいろな意味で脳を刺激したり、活性化することにつながっているのかもしれません。
塗り絵という楽しみを見つけることが出来たのは、ラッキーなことでした!

今は携帯も、らくらくフォンならそれを使って私や娘に電話をかけてこれるようになりました。
こちらからかけると、受信ボタンを押して電話にも出られるようになりました。

このカレンダー付きの時計を買ってあげたあと、ちゃんと今日の日にちがわかるようになりました。

すごい進歩です!

ホント頑張りました!

そんな母に感謝とともに金メダルを贈りたいと思います!

 

ありがとう金メダル

ありがとう!

これからも元気で、塗り絵たくさん塗ってね!

明日24日イブの日にバトンをお渡しするtsunji1983さんですが、奥様へ感謝の気持ちをお贈りするとか・・・!

「出会ってくれてありがとう!合縁奇縁オリンピックの金メダルは? #BlogOlympic2016」

なんとイブのこの日、ご結婚記念日だそうです~!

どうぞすてきな一日を過ごされますように!