0 Shares

毎日のお弁当持参が楽になる!働く主婦は前日の準備に時間を使おう

働く女性の方ですと、毎日の勤め先での昼食はどんなふうにとっていらっしゃいますか?
私はお弁当を作って持っていっています。

お弁当

理由はおもに経済的なことです(笑)
外食しても、お弁当を買ったりコンビニを利用しても、結構お金がかかりますよね。

それでも、いつも安くて美味しくてボリュームたっぷりとはいきません。

かたやお弁当作りはけっこう面倒。自分の場合は出勤する時間が早いし、毎日のことなので工夫しないと続きません。

それでたどり着いたのが前日にほぼ準備して、詰められるものは前日にお弁当を詰めてしまうという方法です。

楽にお弁当を作り、美味しく食べるためのいくつかのポイント

前日に準備をしてお弁当を作り、当日美味しく食べるためにはいくつかのポイントがあります。

前提として、職場に冷蔵庫は必要でレンジはあったほうがいい

お弁当は前日に作ってしまうため、朝持って出たあとは職場に着いたらすぐ冷蔵庫に入れて、お昼まで冷蔵保存した方がいいです。
私もそうしています。
夏場は当然として、冬も室内が暖房されているので必要です。

電子レンジですが、これは美味しく食べるためなのでなくても大丈夫ですが、冷蔵されていたおかずやご飯なのでレンジで温めたほうがだんぜん美味しいですね。

簡単お弁当作り 前日の準備

  • 夜寝る前に保温してあるご飯をタッパー(弁当箱)にいれ、軽くラップを掛けておく。
  • 夕ご飯の残り物や、おかずをタッパー(お弁当箱)に詰める。
このときに、次の日会社で温めて食べるものと冷たいまま食べるものを別の入れ物に入れます。
ご飯と合わせると、合計3つの入れ物が必要になります。
  • 3つのタッパー(弁当箱)を冷蔵庫に入れます。

簡単お弁当作り 当日

当日はこれらを冷蔵庫から出し、お弁当包みで包み持っていくだけです。
お箸とお弁当包みは一緒においておくとお箸を忘れません(笑)

簡単お弁当作り 私の場合のよくあるメニュー

私のよくあるメニューです。
  • ご飯
  • (温)夕食の残りおかず、冷凍食品の唐揚げ、卵焼きなど
  • (冷)ゆで野菜、ゆで卵、生で食べる野菜(トマトなど)漬物類(お弁当用の小さなマヨネーズやドレッシングも一緒にしておく)

簡単お弁当作り まとめ

どうですか?簡単ですよね。
自分ひとりのお弁当なんて、こんな感じでじゅうぶんです(笑)

気分を変えるのには一緒に持っていくインスタント味噌汁や、スープなどで変化をつけるといいですよ!
私はいつも3種類くらい買っておいてその日の気分で持っていきます。

よく購入するものは、具と生みそが別になっているタイプの味噌汁、わかめスープ、中華スープ、ポタージュスープなどです。

疲れた日などは前日の準備さえも面倒だと思う日もありますが、何とか頑張って続けています。

とにかく朝は調理はせずに持っていくだけ、これが私のお弁当持参を続けるコツです。

食後に飲む美味しいコーヒーを一緒に持っていけば完璧ですね!!