日本国内で超ロングランを続け、国際版だけでなく本国インドで上映されていた「完全版」まで公開された「バーフバリ王の凱旋」ですが、絶叫上映で完全版を観ました!

ほんとにジャイホー!でした\(^o^)/

絶叫上映自体はじめての体験だったので、どんな感じなのか事前にちょっとだけ調べたりして・・・。

絶叫上映とは、映画の上映中に観客が大声を出すことが認められた特別上映回です。企画によってタンバリンや鈴などの鳴り物、サイリウムなどの光り物の基準があります。原則として許可されたものだけを使用します。

バーフバリはとっても気持ちが盛り上がる場面が多いので、そんな時は感情のままに雄叫びをあげられるというわけです!
自宅のシアタールームではないので常識の範囲内でということは言うまでもありません(笑)

でもだいたい絶叫したくなる場面は、みんなが絶叫したいのでそんなに心配はないでしょう~!

スポンサーリンク

新宿ピカデリーのマヒシュマティ王国フロアでは王のお出迎えあり\(^o^)/

ジャ~ン!上映スクリーンのあるフロアではなんと王がお出迎えをしてくれているではありませんか!!

なんと尊い\(^o^)/

ここの前で写真を撮っている民が結構おりました。

ワクワク気持ちははやります(*^^*)

入場のときにV8japan絶叫上映企画チームさんからの来場者プレゼントも頂いてしまいました!ひゃっほ~(まだこの時は心の中で叫びました)

 

シアターはこの劇場で一番大きな1番シアター、580席です!なんと!!

マヒシュマティ王国国民の間では通称“謁見の間”と言われています!

シアターの中は完全にマヒシュマティ王国だった

はやる心を抑えて着席。やや後ろの一番はじ。

装備は万全です。

 

ちなみに応援したいキャラ別にサイリウムの色があるようです。(基本自由ですが、上映中振られている色がだいたい揃っていますね)

黄色(バーフバリ)
赤(バラーラデーヴァ)
白(白鳥)
紫~ピンク(デーヴァセーナ)
赤かオレンジ(火)

でも黄色しか持っていなかったらずっと黄色を振っていても良し!

※注意事項で、サイリウムは振らない時は光らないようにする(何かかぶせるかしまう)というのがあります。

あ、絶叫上映のその場にいるからってサイリウムを振らなくても、ジャイホーしなくても映画の中の民と「バーフバリ大合唱」しなくても良いんです。

ひたすら心の中で王を称えるのも有りです(^^)

でも自然に声が出ちゃいますけどね~\(^o^)/

前説も尊い\(^o^)/

上映開始前にV8japan絶叫上映企画チームさんによる絶叫上映の心得や、サイリウムの使い方など細かい配慮の行き届いた前説があります。

前説と一言で言っても聞いていてとても楽しいです。

そのときには民必須の掛け声「ジャイホー」の練習も丹念に行われます。

私が行った時はサリーを着た素敵な国母様が注意事項のあと

この宣誓を法と心得よ!」とか言っちゃうんです(*^^*)それこそジャイホーですね\(^o^)

みんなで掛け声の練習~「何かあればジャイホーと言っておけば間違いない」(笑)ほんと、そう!

舞台上、国母様のお隣はおそらく忠義のカッタッパさん!

上映中はバーフバリの世界に引き込まれっぱなし

上映中の写真はもちろん撮影禁止なのでありませんが、内容はもう言葉がないくらい見せ場の連続、感動の嵐でした!

「バーフバリ王の凱旋」は〈国際版〉で一回、今回〈完全版〉の絶叫上映で都合二回目の鑑賞でしたが、26分未公開シーンがあると言っても同じ映画ですよ~。それが同じ映画と思えないくらい新たな発見もあり、よりストーリーに深みが出て引き込まれてしまいました!Twitterでもまるで違う映画を観たようだ、との感想もあったくらいです。

本当にいい映画は何回でも観たくなります。「バーフバリ」はまさしくそんな作品の一つです。というか、今まで見た中でナンバー1かもしれません!!

面白くて、楽しくて感動して本当にいい映画はたくさんあったけど、ここまで後を引く映画は今までなかったかも!

そんな映画が絶叫上映って楽しくないわけがないですね!

結局サイリウムを振る暇もなくタンバリンをシャラシャラ鳴らし王を称え、2時間47分の至福の時はあっという間に過ぎていきました。

 

上にご紹介したような戦利品を携え、終電に乗り遅れないように祈りつつ、新宿ピカデリー、謁見の間をあとにしたのでした。

そしてさらに後日、【爆音絶叫上映】なる上映会に行く予定で、すでにチケットとってあります。

作品は「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋」連続で鑑賞というこの上ない贅沢なメニューとなります!

伝説誕生は初めて観るので、すごく楽しみで仕方ありません!!

スポンサーリンク

バーフバリ王の凱旋 絶叫上映初参加 まとめ

絶叫上映が思った以上に楽しかったので、行ってみたいと思っている方の参考になればと、いくつか注意することなどまとめてみました。少しでも楽しく過ごせますように・・・!

  • 絶叫上映って思った以上に楽しくて癖になる!
  • 鳴り物OKの場合、タンバリンは必須中の必須!(100均ので十分)
  • 企画によって決まり事などが違うので確認してから参加されたし!
  • ぼっち上等!一人で行っても全く問題なく楽しいよー!
  • 光り物、サイリウム、キンブレやペンライトなど持参OKなときでも、使わないタイミングの時は消すか光がもれないように隠すものを持参すること。スクリーンに反射して映画鑑賞の妨げにならないように・・・。
  • 発声OKでもネタバレやヤジなどは言わない!
  • 絶叫上映前にカラオケに行って(ジョイサウンド限定)映像付きのバーフバリの歌で声出しするとより発生しやすくなるし気持ちも盛り上がる(おすすめ!)歌手検索で〈バーフバリ〉とすると、5曲出てきます!映像ヤバイですよ~!

だいたい常識の範囲内で考えて参加すれば大丈夫ですね。

迷っているのでしたらぜひ参加しましょう~行きたいときに絶叫上映やってなかったら悲しいですよ!

絶叫上映のスケジュールはV8japan絶叫上映企画チームさんのサイトで確認してください!

スポンサーリンク
おすすめの記事