ごあいさつとプロフィール

こんにちは、初めまして!

このサイトは、自分の好きなことを書きたくて作りました。そしてそのことが、誰かのお役に立つとしたらこれ以上うれしいことはありません。

よろしくお願いいたします!

以下プロフィールです~!

年代や仕事など~

年代は50代に入ったばかりのフルタイムで働くワーキングWomanです。
仕事は介護職で、認知症の方が入居されている施設に勤め、入居者の方々と日々過ごしています。

介護職をしていてよかったと思うこと

仕事である介護職ですが、大変だと思う反面やってよかったと思うこともあります。

自分の将来(老後)について、想像することができること。
きっとほかの仕事をしていたら、いつの間にか歳を取っていろいろ後悔したかもしれません。

毎日間近に、いろいろな人生を歩いてきたお年寄りと接することで、自分の老後にも思いを馳せることができるのだと思います。

怪我に気をつけ、足腰を丈夫に保つことがとても大事なことだということが、実感としてせまってきます。
自分自身の腰痛体験と介護職について、もう一つのサイトでつづっています。

「腰の痛みを軽いうちに楽にする方法」
~現役介護士が勧める方法はこれ!「自分や家族の腰の痛みを軽くする方法は難しくない」

趣味や特技

趣味はいろいろあります。ほとんどが平凡なものです。
特技はあるのですが秘密です。

映画好き

中学生の時から一人で映画を観に行っていました。
初めて一人で観たのはチャップリンの映画。
有楽町とか行っていました。

気に入った映画は何度も観ることが特徴です。

中学生の時チャップリンの「独裁者」を6回、「風と共に去りぬ」を10回映画館で観ました。

当時は映画情報誌「ぴあ」(今はないです)が映画好きには必需品で、雑誌が発行されると上映館を探して観に行ったものです。(もう大昔の話ですね笑)

お小遣いはほぼ、まんが本と映画代に消えてました・・・。

そして現在も洋画・海外ドラマ好きは静か~に続いていて、私の人生に彩りを添えてくれています!

何度も見てしまうお気に入りの映画は「ワーキングガール」と「ドロレス・クレイボーン(原題)」
カーリー・サイモンが唄った「ワーキングガール」の主題歌「Let The River Run」は1989年アメリカのアカデミー賞で最優秀主題歌賞を受賞した曲です。聴くと本当に元気が出る一曲です。

読書好き

マンガも小説もよく読みました。

中学生の時は「少女フレンド」「少女コミック」「マーガレット」「りぼん」「なかよし」「花とゆめ」などオーソドックな少女雑誌が愛読書で、お小遣いが続く限り買っていました。
もちろん小説も読んでいましたよ・・・!SFや推理小説が大好き!
「本を買いたい」と言えば、母がお金をくれたので有り難かったです(笑)

好きなミュージシャン

何と言ってもQUEEN!コンサートに行って生フレディに会いたかったです、ホント!フレディ・マーキュリーの声もビジュアルも最高に好きです。
フレディ、ほんっとカッコイイなんてもんじゃない!!

ずっとずっと好きだったのがビリー・ジョエル。来日コンサートに行って生歌を聞きましたが、残念ながら席がステージから遠すぎて顔はほぼ見えていませんでした(汗)でもビリーのときにはソフトに、ときにはワイルドに歌うその声に魅了されましたよ!

ホール・アンド・オーツも変わらず好きです。ダリル・ホールのあの澄んだセクシーボイスに聞き惚れてしまいます。
最近20年来の友人が同じくファンなことがわかって、いつか一緒にコンサートに行こうと約束しました~!

年齢がいってワイルドな雰囲気になったジョージ・マイケルもいいですね~!
2016年のクリスマスの日のあまりにも突然の別れに、ファンの一人として涙がとまりません・・・。(:_;)
フレディの追悼コンサートで歌ったマイケルの「Somebody to Love」はホント好きです。ピンクのジャケットのマイケル、カッコイイです!

PC好き

PCを使うこと(ひらたく言うとネットサーフィン)で知的好奇心を刺激され(笑)時間が経つのも忘れてしまうほどです。
サイトを作る(このサイトもその一つですが)のも好きです。

悲しいことに年々視力が落ちて(それでも両目とも1.0はキープ)何より老眼がすすんできたのがショック。
PC操作に老眼鏡がてばなせなくなってきました・・・。